2013/04/30 南円堂

西国三十三ヶ所 第 9番札所 南円堂
GWの合間、再び興福寺を訪れた。
2013.05.05.imgp0956_r

目的はこれ。
南円堂創建1200年記念 南円堂と北円堂の同時公開。
2013.05.05.imgp0980_r

平日なので比較的空いている。並ぶことなく¥1,200のチケットを購入後、南円堂へ。
2013.05.05.imgp0961_r

初めて見る南円堂内部には、仏師運慶の父、康慶の手による本尊 不空羂索観音をはじめ四天王像が安置されている。
いや、見事。しばし、見入る。。。
2013.05.05.imgp0967_r

続いて北円堂へ。
こちらには、運慶作の弥勒如来と無著・世親菩薩が安置。何度見ても、リアルすぎる表情。
2013.05.05.imgp0972_r

まだ時間が早いので、奈良国立博物館でやっていた「当麻寺」展を見学。
曼荼羅の迫力が凄い。
2013.05.05.imgp0981_r

それでもホテルに帰るにはちょっと早いので、二月堂あたりをぶらぶらする。
2013.05.05.imgp0994_r

2013.05.05.imgp1006_r

2013.05.05.imgp1011_r

2013.05.05.imgp1012_r

東大寺の裏手は、17:00を過ぎると人気が少なく雰囲気があって、贅沢すぎる散歩コースとなる。
2013.05.05.imgp1013_r

2013.05.05.imgp1172_r

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中