2013/04/29 蔵泉寺・長泉寺・西楽寺・宗円寺

遠江四十九薬師 第35番札所 蔵泉寺
GWの前半、袋井周辺のお寺を訪ねてみる。
蔵泉寺の本堂周辺は道が狭く、車の置く場所がない。本堂正面に軽自動車がやっと止められるくらい。
お寺の奥様に、次の長泉寺へ向かうか? と聞かれ、そのつもりであると伝えると、無住なので伺う前に管理されている方に電話をしておいた方がよい、と教えてくれた。
Imgp1659_r
Imgp1656_r
Imgp1657_r
薬師堂は本堂横奥。
Imgp1661_r
Imgp1687_r
遠江四十九薬師 第36番札所 長泉寺
長泉寺を管理されている方のところへ電話を掛けると、すぐに伺うとの返事をいただいた(近くのお寺さんらしい)。
暫く待っていると、感じの良いおばあさんと孫娘が車で来てくださった。お手数をお掛けして、申し訳ない・・・。
Imgp1663_r
本堂横の薬師堂。無住と聞いていたが、手入れが行き届いている。
Imgp1666_r
Imgp1688_r
遠江四十九薬師 第37番札所 西楽寺
続いて近くの西楽寺に向かう。
今から1300年前の開山で、最盛期には十二坊もの規模の伽藍を誇ったらしい。
往時が忍ばれる。
Imgp1669_r
薬師堂に祀られる薬師三尊は、平安期の作であるとのこと。
Imgp1671_r
Imgp1689_r
ご朱印をいただいた後、少し離れた本堂へ歩いて向かう。
享保年間の建築で静岡県指定の文化財となっており、歴史を感じる作りである。
Imgp1674_r
遠江四十九薬師 第40番札所 宗円寺
太陽も大分傾いてきた。締めくくりに最初に寄って留守だった宗円寺に再チャレンジ。
今度は在宅の気配。
Imgp1683_r
Imgp1685_r
こちらの薬師如来立像は、像高124cmで重さ187.5kgという、全国的にも珍しい鉄仏で、鎌倉時代後期の作とのこと。
Imgp1681_r
Imgp1690_r

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中