2011/05/04 東大寺、新薬師寺、興福寺

東大寺
急遽、宿がとれたので奈良を訪れた。最近、すっかり、はまっている。
この国の、国家としての始まりの形がいたるところに見つけられる。老後は、こんな所へ住めたら最高であろうと思う。
街中に無造作にシカがいるのを見かけると、奈良へ来たことを実感する。
2012.12.23.imgp2568_r

2012.12.23.imgp2574_r

まずは東大寺へ。南大門が見えてきた。
2012.12.23.imgp2848_r

運慶作、金剛力士像。見事にデフォルメされた筋肉の造形美が、素晴らしい。
鎌倉時代に、天才は確かにいた。
2012.12.23.imgp2854_r

間近に見ても、寄木の合わせ面が殆ど判別できない。恐ろしいほどの技術。
2012.12.23.imgp2853_r

江戸時代に再建された大仏殿。一回り小振りになったとはいえ、世界最大級の木造建築は威容を誇る。
2012.12.23.imgp2856_r

大仏殿正面の八角灯篭は、創建当時から残る貴重な文化財。
2012.12.23.imgp2860_r

2012.12.23.imgp1497_r

二月堂、三月堂の有名どころに比べ見過ごされがちな四月堂ですが、趣があり良いお堂です。
2012.12.23.imgp2866_r

2012.12.23.imgp1498_r
東大寺の超有名所のひとつ、二月堂へ。
2012.12.23.imgp2870_r

二月堂からの眺め。観光スポットになるわけだ。
2012.12.23.imgp2869_r

新薬師寺
この後、春日大社を抜け高畑界隈へ。人気も少なく、古都の雰囲気が色濃く残る。
2012.12.23.imgp2882_r

ゆっくりと新薬師寺の十二神将を鑑賞しようと思っていたら、すごい人出。JRのキャンペーン恐るべし。
2012.12.23.imgp2884_r

2012.12.23.imgp2887_r

2012.12.23.imgp1499_r

興福寺
興福寺へ。藤原氏の氏寺であるため、何度も焼き討ちの憂き目に。
現在も再建中。
2012.12.23.imgp2571_r

東金堂をお参りした後は、激混みの国宝館で阿修羅と対面。
2012.12.23.imgp2895_r

2012.12.23.imgp1500_r

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中